鶴の一声より中身が大事
何かを決めるとき「どんな立場の人の意見か」ではなく「どのような意見か」を重視していますか? 社長の肝いりだから、室長のアイデアだから、社歴の長い人が言ってるから、など「誰の声」かにとらわれると本質的な議論はできません。入社したばかりの社員であっても社長であっても、価値は同じ。「鶴の一声」で質の高いアイデアが失われないよう、発言する側も聞く側も注意しましょう。
人材育成を強化したい!
人材育成を強化したい!

とは