完了した仕事には“済”の印鑑を押す
目標や期限は決めてあっても 「終わりの状態」が定かでない仕事は意外と多いもの。終了した感覚は心地よいので、尻すぼみにせず「これで終わり!」を明確に味わいましょう。各タスクを一覧にし、完了したら「済」の印を押して“終わりの見える化”をはかります。タスクを書いた付箋もあえてぐちゃっと丸めて捨て、終わった気持ちよさを演出。小さなことですが効果は絶大です。
モチベーションUPしたい!
モチベーションUPしたい!

とは