一元管理できる!使えるカレンダー
仕事のスケジュールは「個人で管理」より「チームで共有」が正解です。全員が進捗を把握しサポート態勢を整えておけば、在宅勤務や休暇取得もスムーズ。情報の過不足を防ぐため、オンラインツールでカレンダーを共有し、記入法を具体的に決めておきます。個々に違う書き方をしたり「詳細は別途メールを参照」などとせず、カレンダーですべてがわかるように一元管理することが重要です。
在宅勤務を推進したい!
在宅勤務を推進したい!

とは