年間150時間の探しもの!?
私たちは年間の就労時間のうち150時間を「探す」ために費やしている・・・そんな衝撃的な調査結果があります。営業日換算で19日もの間ずっと何かを探しているのです。整理=不要なものを捨てること、整頓=使いやすいように整えること。本当に必要なものだけに絞り込み(整理)、すべてのモノの定位置を決める/ほしいものをすぐ取り出せる状態を維持する(整頓)のが仕事の基本です。
時短&効率UPしたい!
時短&効率UPしたい!

とは