好みのPCを会社から
今よりさらにいい仕事をするため、道具にはもっとこだわってよいのではないでしょうか。日本企業が従業員に行うIT投資額は世界的にも低いといわれています。職種や好みによって「大きい画面がいい人」「タッチパネルがほしい人」など多様なのに「なるべく安いPCを一律に支給」では生産性を上げられません。割高でも個々に合う機種を貸与したほうが、組織全体の生産性が高まるのです。
モチベーションUPしたい!
モチベーションUPしたい!

とは