メ−ルアドレスを共有する理由
メールアドレスは個々に所有するのが一般的な「常識」ですが、WLBでは業務ごとの共通アドレスを関係者全員で使い、名刺にもそれを記載しています。目的は「属人化」「閉鎖性」をなくすこと。業務自体を「複数担当制」にしているため、アドレスも共有したほうが、誰かの外出・休暇中もほかのメンバーがサポートでき効率的です。
時短&効率UPしたい!
時短&効率UPしたい!

とは